2009年09月06日

気温の変化

モンゴル派遣が決まってからひそかに楽しみにしていることのひとつに、
「気温の変化を身をもって検証すること」があります。特に冬、どれだけ寒いのか。
わざわざブログのトップにお天気を貼り付けてるのはそういう理由からだったりします。

ユーラシア大陸の内陸部、北緯41度32分から52度15分の中緯度高圧帯にあるモンゴル。
首都ウランバートルの緯度は47度55分で、ハンガリーのブダペスト(47度31分)やスイスのチューリッヒ(47度23分)、日本でいえば稚内市(ノシャップ岬)がほぼ同緯度ということになります。

派遣前訓練で毎週歌っていた「若い力」という協力隊隊歌があるのですが、
「赤道直下新天地♪」なんていう歌詞が出てきます。
JICAボランティア派遣国の中では現在この国が最北端。
真っ黒に日焼けして汗水垂らし・・・のイメージとはまったく違う光景がこれから待ち構えています。(気持ちは同じ?)

日が傾くのもいちだんと早くなり、「今日はやけに冷えるなあ」と思ったおとといの晩。

09年9月4日夜のお天気

出た!「0℃」

ここまで急降下するとは。
思った以上の(以下の?)数値に、慌ててしまいこんでいた毛布を引っ張り出しました。

このまま「冬の9月」に突入してしまうのか、気まぐれな寒気なのか??
未知の環境にドキドキしながらも気温チェックにいそしむ今日この頃です。

この記事へのコメント
「Think the Earth」にマウスを合わせて
思わずびっくりしてしまったぞー
Posted by dello244 at 2009年09月06日 17:44
>やっさん

ごめん^^;
思わずThinkしちゃったでしょ。
ビックリする瞬間想像して吹いてしまいました。
Posted by Azaa at 2009年09月06日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。