2009年09月17日

モンゴルおカネ事情

モンゴル語で「お金」は「МθНГθ:ムング」。
モンゴルの通貨はモンゴルトゥグルグ(=MNT)です。

現在、1.00 日本円 (JPY) = 15.6082 トゥグルグ(MNT)

・物価は上昇中

先日近所の牛乳屋さんで買ったヨーグルトは、1リットル550トゥグルグ。
日本円に換算すれば35円くらいですかね。(ちなみに3リットルまとめ買い)

地域によっても差はあるようですが、モンゴル産の商品は比較的安く手に入ります。
が、物価はどんどん上がっているのだそう。
特にこの数年はうなぎのぼりだそうで、昨年赴任してきてまだモンゴル生活も1年やそこらの先輩隊員でも、一緒にお店に行くと「これまた上がってる〜」とよくつぶやいています。

国産品は安いとは言え、都市型の現代的な生活となると、食料品から工業品に至るまでモノの自給率はかなりの低さ。(遊牧生活と比べるとずいぶん数字が違うはず。)
私の任地を含む「町のモンゴル人」は、中国やロシアの製品をはじめ東南アジア、東欧諸国などからの輸入品に頼った生活をしています。
もちろん、私も。モンゴルにいながら外国に生かされています。特に中国の力なしではきっと生きていけません。
そして外国からの輸入商品は日本での価格とそう変わらないくらい、こちらの人にとってはかなりの「いいお値段」です。

それでもiPhoneとか持ってる人がいるんですよね。
「どこからそんなお金が・・・」と思ってしまうのですが、
「少々食費は抑えても、持ち物は頑張っていいものを。」という考えの人が多いみたいです。
「今日は余裕があるから美味しいものでも食べに行こうか」みたいな感覚はあまり持ち合わせていないようですね。
ちなみに私のモンゴル生活はエンゲル係数かなり高いです・・・日本人ですね。


・いろいろと曲者なトゥグルグ

派遣期間中は、JICAから290ドル/月の現地生活費が支給されており、家賃を除く生活費はそれでまかないます。
この生活費、ドル建ての銀行口座に振り込まれたものを引き出してトゥグルグに両替しているのですが・・・

実は、現在モンゴルでは「貨幣」が流通しておらず、お金はすべて「紙幣」。

私の場合、ひと月に必要なお金をまとめて引き出すので、両替するとお札の厚みでお財布がパンパンになります。額の大きい紙幣ばかりでそれなので、崩れるとさらに厚みが増します。
もちろん「小銭ある?」と聞かれてもそれはコインのことではありません。
外国から来た飲み物の自販機にコインの穴がついていても、それはフェイクです!!

そういう事情もあってかお札もボロボロのものが多い多い。
どれがいくらのお札なのか見分けがつくようになるまで、お会計でのモタモタっぷりはかなりのものでした。


・<珍>お会計事情

さて、今日は夕方お買い物に行ってきたのですが、久々に「アレ」を体験しました。

お釣り。

今日の買い物のお釣りです。
220トゥグルグと、キャンディ一個。

ちなみにキャンディはお得意様へのオマケではありません。

今回もらうはずのお釣りは250トゥグルグ。
「30トゥグルグ足りんから飴ちゃんで許してネ」という意味なのです。

30トゥグルグなんて何も買えないすずめの涙ほどの金額なので別に構いはしないのですが、日本ではあり得ないですよね。

ちなみに初の「お釣り代わり」体験は首都の食堂のお会計で。
100トゥグルグ足りない、と言うので手渡された粒ガム。
一瞬意味が分からず、手のひらにガムを乗せたまましばらく店員さんと見つめ合ってしまいました。

田舎も首都も関係なく、モンゴルで商売をする人たちは小銭の準備が悪いのです(笑)
バスに乗っていても乗務員に「お金砕いて。」と声を掛けられることもしょっちゅう。
スーパーのレジでお釣りが不足すると、後ろに並んでいるお客さんに両替できないか尋ねたり、残念な場合は「お釣りが無いから売れない」と言われたり。

日常生活レベルでの話なので私にとっては笑って済ませるネタですが、
ビッグビジネスにもそういう感覚って少なからず出ちゃってるんじゃないでしょうかねぇ。
特に外国から商売を考えて来る人たちにとってはちょっと歯がゆい「モンゴル人のおおらかさ」のひとつでしょうね。

この記事へのコメント
現地生活費は足りてる?
こっちはそれなりに余ってる感じかな。酒代に圧迫されてるけど。。

アメちゃんはナイスアイデアやな!
アメが準備できるなら小銭を準備したらわ、って思わなくもないが。
Posted by といちろ at 2009年09月17日 23:18
>といちろさん

今のところは。
田舎だと大きな出費をする場がないしね。
かといって余裕もないけど。
総会で生活費の見直し要求が出てたりとかもあったけど、本部から却下のお達しがありました。

飴ちゃんとかすぐつまめるもの、みんな常備してるからそういうのはパッと出せるみたい。
Posted by Azaa at 2009年09月17日 23:57
飴ちゃんかぁ、いいねぇ。
スーパーでおつりに10シルコイン(0.5円)をもらったけど使えない。ウガンダ人ははじめて見るって言うた人たくさん。
それだったら飴がいいよー。

ウガの生活費は405ドル。
モンゴル結構安いんだね。意外。
Posted by ひろこ at 2009年09月20日 01:57
>ひろちゃん

現地人もみたことなコインなんて(笑)
貴重なコレクションとして大事にとっとくのがいいかも??

そー。モンゴルは2番目くらいに安いのだ。
田舎だし、いいもの買わなければ足りなくほどではないけどね。
みんなのとこ、そんなに物価高いの??
Posted by Azaa at 2009年09月20日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128273589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。