2009年10月13日

新型インフルエンザ

健康管理員さんから注意喚起メールが届きました。
モンゴルにも、ついに新型インフルエンザが上陸したそうです。

ウイルスはどうやら日本からやってきたもよう。
ウランバートル市内の家庭に滞在していた日本在住のモンゴル人から感染したのでは、ということらしいです。さらに同地区在住の数名にも感染の疑いあり、だとか。

「今後、感染者数は急速に増加することが予想されますので、日々の感染予防行動を徹底されるようお願いします。」とのこと。
今まで国内で感染が確認されていなかったのでのん気に構えていたけれど、
乾燥した気候や衛生面など環境的には日本に比べてはるかに無防備であることは確か。

先日ある先生と「寒さに慣れているモンゴル人も風邪は引くの?」なんていう話をしたばかり。
「子どもは冬じゅうずっと風邪ひいてるよ」なんて言ってたけど・・・大丈夫?
そして「風邪引いても学校を休まない」とも!(どの程度まで我慢するのだろう?)
ちょっと心配ですね。

私の任地はウランバートル市街地とは草原をはさんで飛び地になっているものの、
車で2時間半ほどと近いためヒト・モノの往来も比較的頻繁な地域。
いったん火がついてしまえばすぐ飛び火してくるでしょう。

日本にいたときはオールシーズン手洗いうがいしないと気がすまなかったのに、
気づけば最近すっかりその習慣が抜け去ってしまっています。

こちらで病院にかかるのは遠慮したい。

本格的な冬の到来に向けて、健康には改めて気をつけよう。


この記事へのコメント
うちの学校でも遂に学年閉鎖が出ました。
予兆なく一気に流行るのが新型流のようです。
寒くて乾燥してるとウイルスは空気中を飛び回るというよね。
冬にインフルが流行るのは乾燥が大きな要因だから、モンゴルも一気に流行っていくかもねぇ。。。
乾燥に気をつけて、そしてうがい手洗いを励行してお互いウイルスを寄せ付けないようにがんばろう!
学校は一番ウイルスが持ち込まれやすい環境だもんね。。。子どもはウイルスに弱いし。
Posted by こゆき at 2009年10月13日 22:33
PCウイルスの話題からインフルの話題に
持って行くなんてやるなおぬし!

モルでも2、3ヶ月前にひとり見つかって
隔離されてたよ。
Posted by dello244 at 2009年10月13日 22:39
>こゆき

日本はもう、ずーっとやね。
学校なんて冬は毎年ピリピリするものやのに、今年はもっと大変やろうね。
ほんと気をつけてね!
こちらは寝て目が覚めると鼻〜のどにかけてカラッカラ。寝起きにまず、水。というドライ環境です。
暖かいお茶でも持ち歩くかなぁ。


>やっさん

ちょうどいいタイミングやったね^^;
モルディブにも!そして早い!
やはり観光地だから持ち込まれ率が高いんかな?
こちらは距離的には断然日本や中国と近いのに、今まで出なかったもんねぇ。
マスクだらけの日々がやってこないことを祈りたい。

任地決定おめでとう!気分は新隊員やね♪
Posted by Azaa at 2009年10月14日 08:40
昨日ミクシーのニュースでインフル対策が出てたね。
十分な睡眠、栄養をしっかりとっておくこと。これが基本だって。
湿度も40〜60%に保つことが大切なんだって。
それだけカラカラの状態なら、きっとかなり低いだろうね。
濡れたタオルを干しまくれ!!
Posted by こゆき at 2009年10月14日 20:51
>こゆき

とあるお天気サイトによりますと、ただいまの湿度は39%だそう。
ちなみに東京は67%・・・めっちゃしっとり!

夜中に乾した洗濯物、部屋乾しでも朝には着ていけます。

加湿器つけようかなぁ。
Posted by Azaa at 2009年10月14日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130180231
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。