2009年11月10日

事態は悪化中

新型インフルエンザの影響はまだまだとどまることを知らず・・・

現在では感染者は900人を超え、8人が亡くなっているそう。(11月6日10時時点)
最初の感染者が確認されてから、たった2週間あまりでこの状況。
モンゴル国の人口は約270万人、そのうち102.5万人がウランバートル市に集中しています。(2009年5月現在:外務省データより)
新型インフル感染者数はウランバートル市内で715人と圧倒的。
そんなわけで先週、ついにウランバートル市街-地方都市間のバスがストップ。
バスでバガノールから出ることができなくなってしまいました。
この週末に受けに行く予定だった季節性インフルエンザの予防接種も、任地の病院で受けることに。
無理にウランバートルへ上がるほうが感染リスクが高くなるとの判断のよう。

「食料を備蓄してください」なんていう連絡も入ってきました。
この町はお店も通常営業していて今のところ心配なさそうだけれど、もっともっと小さな村などでは品薄のお店も出てきているよう。

季節が厳寒の真冬へ向かっていることを考えると、ウイルスの流行は今後も続きそう。
学校も閉鎖3週目、レストランも21までの営業。
景気がぱっとしないモンゴルにとって、経済的にもこれはつらい。

はやいところ、なんとか日常生活がもとどおりに機能するくらいには落ち着いてほしいものです。

ちなみに私は、今のところ元気そのものですのでご心配なく。


気温も順調に下がってます。
▼窓にびっしり張り付いた結晶!

200911081020.JPG

日本もさすがに涼しく・・・というよりは寒くなってきている頃かな?

この記事へのコメント
信じられないその気温
こっちは朝から30℃を超す暑さ
日中は30度後半
夜も暑くて同じような感じ,眠れません
モンゴルとナミビアの温度差ざっと
40℃ってすごいね
雪って何? 寒いって何?
最近はプールに入っています。
ほな お身体気を付けてね。
Posted by 遠くのナミビアより at 2009年11月23日 16:34
>遠くのナミビア隊員様

朝から30℃・・・
うらやましくもあり、もう耐えられないかも感もあり(笑)

気温差考えると確かにすごいねぇ。
でも、派遣が決まったとき、要請書の「地域概要」を見て「-30〜30℃」をはじめて目にしたときの衝撃を思うと、予想よりは耐えられる気温なんだなと思う今日この頃。

ずっとずっと昔からここでちゃんと人が生きてきたんだもんねぇ。

そちらも、暑さでダウンしないようお気をつけて!
Posted by Azaa at 2009年12月04日 14:01
こんにちは
はじめまして、バヌアツのジンボです

拝見させていただきました!
モンゴルの景色はほとんどみたことがなく、興味深くみさせてもらいました

バヌアツでは、新型インフルエンザのワクチンが一月WHOが導入します
妊婦さん、医療従事者、お年寄り、子どもの優先順位に接種していく予定です

お互い体に気をつけて頑張りましょうね
これからも楽しく読んでいきます!
それでは、良いお年を.....
Posted by JIMBO@vanuatu at 2009年12月27日 12:52
Don't you understand that it is correct time to get the <a href="http://bestfinance-blog.com">loan</a>, which can make your dreams come true.
Posted by TAMERAKirby24 at 2011年07月11日 19:04
Make your own life more easy take the loan and everything you require.
Posted by personal loans at 2011年12月28日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132474944
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。