2009年08月29日

任国モンゴル

スフバートル広場(ウランバートル)

モンゴルと聞いてイメージすることって何でしょう?

地理で習った「ゲルと遊牧民」
国語で習った「スーホの白い馬」
とにかく強い「モンゴル人力士」
音楽好きなら「馬頭琴とホーミー」

あたりでしょうか?

ちなみに上の写真はモンゴルの首都・ウランバートルの中心。
大きな広場を囲むように、近代的な建造物が立ち並んでいます。

イメージされるものが素朴なだけに、「意外と大都市!」って思いませんか?

この街に、モンゴル国の全人口の約3分の1の人々が暮らしているそうです。

急成長中のモンゴル。
この国でビジネスをしている日本人も、もちろんいます。
ボランティアも、ウランバートルをはじめさまざまな地域で活動しています。

イメージどおりのモンゴル。
意外や意外なモンゴル。

この国での生活をとおして見えてくるさまざまなモンゴルの姿。
このブログでも少しずつご紹介できれば、と思います。
posted by Azaa at 13:18| Comment(0) | モンゴルぐらし>生活環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。